問1

 次の文は、「児童福祉法」及び「児童虐待の防止等に関する法律」における、平成 28 年の改正内容に関する記述である。適切な記述を一つ選びなさい。

出典:H31 前 AP-3 社会的養護 問1

回答

市町村から児童相談所への事案送致を新設した。

市町村が設置する児童福祉審議会の調整機関について、専門職を配置しなければならないとした。

一時保護中の 18 歳以上の者等について、22 歳に達するまでの間、新たに施設入所等措置を行えるようにした。

児童虐待の疑いがある保護者に対して、再出頭要求を経ずとも、裁判所の許可状により、児童相談所による臨検・捜索を実施できるものとした。

児童虐待の発生予防に資するため、都道府県は、妊娠期から子育て期までの切れ目のない支援を行う母子健康包括支援センターの設置に努めるものとした。

1問目/問題数10問

解説を見る
解説